恋愛&モテる方法

アラサー男性が童貞を捨てられない7つの原因!

アラサー男性が童貞を捨てられない7つの理由!

にゃんたのプロフィールにゃんた(@nyannta202020)

この記事を書いている私は現在29歳
ストリートナンパ、出会い系サイトを使い2年で経験人数100人以上達成!
ナンパ講習や出会い系サイトの攻略の方法を発信しています!

アラサー童貞男性
アラサー童貞男性
  • アラサーだけど、童貞ってやばいのかな?
  • アラサーで童貞男性の特徴を知りたい
  • 童貞捨てる方法を知りたい

こういった疑問にお答えします。

 

ここで解説する『童貞を捨てられない理由7つと改善策』を理解すると、なぜいまだに童貞のままなのかがわかり、どうやったら童貞を捨てることができるかがわかりますよ!

 

実際に僕は、何人かのアラサー童貞の講習生を指導し、3ヶ月で童貞を卒業させたことがあります。

 

もしあなたが童貞を卒業したい、捨てたい!と思っているのならぜひこの記事を読み込んでください。

 

記事を読み終え、行動すれば、あなたも童貞を捨てられるはずです。

アラサー男性が童貞を捨てられない7つの理由

アラサー男性が童貞を捨てられない7つの理由

アラサーになっても童貞のままの男性の特徴は下記。

  1. 服装がダサい
  2. マイナス思考
  3. 言い訳が多い
  4. 出会いがない
  5. 物静かな人
  6. 嫌われるのが怖い
  7. 会話力がない

一つずつ解説していきますね!

理由①:服装がダサい

理由①:服装がダサい

童貞の人全員に共通するのが、服装がダサいことです。

 

服装に対して価値を見出すことができず、わざわざTシャツに1万掛けるくらいならゲームを買うと言った感じですね。

 

サイズの合っていない服や、擦り切れたパンツの裾、だいたいみんなチェック柄が好きです。

 

身だしなみにお金を掛けよう!

  • ジャストサイズの服を着る
  • 清潔感を意識した服装

最初は上記の2点、それだけを意識すればいいです。

 

最初から変にファッションにこだわるとクセが強い服装になる可能性もあります。

 

一般的にジャケットスタイルのような服装はウケがいいと言われるのでそれを真似したらOK。

理由②:マイナス思考

理由②:マイナス思考

童貞男性のほとんどが「マイナス思考」です。

 

なぜなら、今までに成功体験が少ないので自分に自信を持つことができません。

 

見た目や性格で得をした経験がないので自分の事にはマイナスに考えがちです。

 

小さい成功体験を積もう!

自分に自信がないからマイナス思考になります。

 

つまり、小さい成功体験を積んで自信をつければ考え方も変わります。

 

例えば下記です。

  • 1人で海外、国内旅行に行く
  • ナンパで成功する
  • スカイダイビングする

上記は行動する時に必ず「大きな勇気」が必要になります。

 

こういった事を乗り越えるとそれが成功体験になり、自分に自信が付きます。

 

なので、マイナス思考を改善するためにはまず、小さな何かに挑戦して成功体験を積むということです。

理由③:言い訳が多い

理由③:言い訳が多い

結論、言い訳が多くマイナス発言が多いです。

 

下記の言葉を多様する人は要注意。

  • だって
  • いや、それは
  • でも、
  • 僕なんかが、

無意識のうちにマイナス発言で会話することが多く、自己評価が低い特徴があります。

 

つまり、童貞に多いのが、やる前に出来ない理由を探して結局やらない。ということ。

 

こういった人は女の子に対しても積極的にいけず、童貞を捨てることができません。

理由④:出会いがない

理由④:出会いがない

そもそも、童貞を捨てるにも女性との出会いが少なすぎるんです。

 

出会いが少ない人の特徴は下記。

  • 日常生活で女性と接する機会がない
  • いま連絡取っている女性はいない
  • 最後にデートしたのはいつかわからない

上記のようだと女性との出会いがないので、そもそもかなり難しい状況です。

 

もちろん職場には出会いがなかったり、奥手で話しかけられない人もいると思います。

 

しかし、出会いに対して積極的にならないと彼女はおろか、童貞を捨てることも難しいです。

理由⑤:静かな人

理由⑤:静かな人

童貞のほとんどの人が自発的に会話することが苦手なので、静かな人が多いです。

 

静かな人でモテるのはイケメンだけ。

 

フツメンやブサメンの場合、会話を楽しませたりオシャレしないと、絶対にモテません。

 

例えば、飲み会などで下記のような行動をしている人です。

  • 話を聞いて相槌を打つだけ
  • 話を振られないと自分から話さない
  • 基本おちょくられる側

上記のように受け身な人は、女性にも積極的にいけません。

 

なので、静かな人は童貞の割合が多いということです。

理由⑥:嫌われるのが怖い

理由⑥:嫌われるのが怖い

極端に嫌われる事を恐れて、何も行動や発言をしない人です。

 

自分の意見を言って反感を買い、嫌われるくらいなら相手に意見を合わせ、その場を乗り切ろうとします。

 

しかし、相手に合わせることばかりで、自分の意見を言わないと、女性から男として見られません。

 

なので、何も行動や発言をしない人は、嫌われることもないですが、好かれることもありません。

理由⑦:会話力がない

理由⑦:会話力がない

非モテ男性は、会話力がありません。

例えば下記。

  • 全て受け身な会話
  • 話題がおもしろくない
  • 抑揚がない
  • リアクションが薄い

上記であげたのは一部ですがこういった会話力がない人はモテません。

 

顔がイケメンでない場合は、コミュニケーション能力を磨くしかモテる方法はありません。

 

なので、会話力を身に付けましょう。

アラサー男性が確実に童貞を捨てられる方法2つ

アラサー男性が確実に童貞を捨てられる方法2つ

童貞を捨てるためのオススメの行動は下記。

  1. 街中でナンパする
  2. 出会い系サイトを使う

一つずつ解説していますね!

街中でナンパする

街中でナンパをして女性を引っ掛け、童貞を卒業する方法です。

 

ナンパをオススメする理由は下記。

  1. 皆声を掛けたくても勇気がないので声を掛けると意外と成功する
  2. ナンパは確率論なのでちゃんとしたやり方知っていれば誰でも引っ掛けられる
  3. すれ違った人や日常の中から出会いを作ることができる

上記の通り。

 

とはいえ、ナンパができる勇気もないし、どうやって声を掛けたらいいかわからない。という人が多いはずです。

 

なので、実際ナンパしている人に教えてもらったり、仲間を作ってナンパをしてみましょう!

少し宣伝

大阪限定でナンパ講習をしています。

下記のような人にオススメです。

 

  1. ナンパをやってみたいけど、勇気が出ない
  2. 1人でやるのは怖いから誰かと一緒にナンパしたい
  3. ナンパで童貞を卒業したい

 

こういった人に少しでも役に立てるように講習後に成果が出なければ全額返金保証も付けています。

 

詳しくは下記の記事をご覧ください。

≫【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金保証】

出会い系サイトを使う

出会い系サイトは童貞を捨てるのにかなりおすすめです。

出会い系サイトをオススメする理由は下記。

  1. 無料で始められる
  2. 出会い系サイトに登録している時点で女の子のハードルが低い
  3. イケメンがマッチングアプリに流れているのでブルーオーシャン

女性がマッチングアプリに登録せず、出会い系サイトに登録している理由は

欲求不満だからです。

 

  • マッチングアプリ → 彼氏or婚活
  • 出会い系サイト → エッチ目的

上記のように使い分けているからです。

出会い系サイトを使うとわりと簡単に女の子を引っ掛けることができますよ!

 

実際に僕は出会い系サイトを使って80人以上の女性とエッチしました。

サイトについて詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

 

≫【エッチしたい男性必見!】簡単にヤれる出会い系ランキング5選

アラサー童貞の特徴、改善策まとめ

アラサー童貞の特徴、改善策まとめ

今回はアラサーの童貞男性の特徴と改善策を紹介させていただきました。

 

まとめると下記になります。

アラサーで童貞の特徴7つ

  1. 服装がダサい
  2. マイナス思考
  3. 言い訳が多い
  4. 出会いがない
  5. 物静かな人
  6. 嫌われるのが怖い
  7. 会話力がない

童貞にオススメ!童貞を捨てる方法2

  1. ナンパ
  2. 出会い系サイト
ABOUT ME
アバター
にゃんた
恋愛心理学が得意。非モテ25歳→モテたくてナンパ、出会い系→2年でモデル・地下アイドル・外国人美女と付き合い経験人数3桁越え。普段は会社員しながら非モテにアドバイスしてます。 詳細こちらの詳しいプロフィールをどうぞ。
【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】
【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】

期間限定でナンパ講習を格安でやっています。
実際にその目で100人斬りしたナンパを見れるのでかなり人生経験になるはず。

 

詳しくは»【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】の記事をご覧ください。