ナンパノウハウ

ナンパができない!?誰でもできる声の掛けるコツ7つ【簡単】

ナンパができない!?誰でもできる声の掛けるコツ7つ【簡単】
ナンパできない人
ナンパできない人

また、声を掛けれなかった。

可愛い子が目の前にいたら、声を掛けた方がいいってわかってるんだけどなあ。

あと一歩勇気がでない。ナンパできる人はすごいなぁー

どうしたらその一歩ができるようになるのかな?

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

 

本記事の内容

ナンパができない!!声を掛けられない4つの理由

一歩踏み出すためのコツ7つ【ナンパできない人向け】

できない理由ではなく、ナンパができた時の未来に目を向けるべき

本記事の信頼性

にゃんたのプロフィールにゃんた(@nyannta202020)

この記事を書いている私は現在29歳
ストリートナンパ、出会い系サイトを使い2年で経験人数100人以上達成!ナンパ講習や出会い系攻略の方法を発信しています!

本記事を読むと『一歩踏み出して声を掛けるコツ』がわかります。

「人の目が気になる」

「声を掛ける勇気がでない」

「嫌われたらどうしよう」

「気まずい雰囲気になりたくない」

こういった事はナンパする上では考えてしまいがち。

 

今回はそんな、「声を掛けるにはどうしたらいいか」「一歩踏み出すコツ」を解説していきます。

ちょっと宣伝

期間限定でナンパ講習を格安でやっています。
実際にその目で100人斬りしたナンパを見れるのでかなり人生経験になるはず。

さらにナンパのやり方も初心者にも分かりやすく指導しております。

詳しくは»【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】の記事をご覧ください。

ナンパができない!!声を掛けられない4つの理由

ナンパができない!!声を掛けられない4つの理由

「あの子めっちゃ可愛い!!声掛たいな。」

10分後。。

「いけ!俺!いけ!!」

20分後

「まあ、でもこの子じゃなくても他にもいい子がいるんじゃ。。」

30分後

「帰っていっちゃった。。やっぱり声掛けといたら良かった。。

何で声掛けなかったんだ!!失敗してもいいからとりあえず声掛けろよ俺!

今なら、絶対に声掛けるのに!!」

こういった経験にあったことはありませんか?

ちなみににゃんたはナンパ始める前はいつもこんな感じでした。

・声を掛けた時に嫌がられたらどうしよう

・他人の視線が気になってしまう

・声を掛けない理由を探してしまう

・失敗してもいいとわかっていても1歩の勇気が出ない

声を掛けれない理由を一つずつ深堀りします。

声を掛けた時に嫌がられたらどうしよう

声を掛けて「はぁ!?」なんか言われた日には2度と立ち直れないですよね。
身体と一緒で精神も傷つきます。

 

その場の空気感が悪くなったり、嫌われることに対する恐怖感。

 

人はみんなに好かれたいと思うのが自然。
特に自分が「いいな」と思って声を掛ける場合なおさら嫌われたくないと思います。

 

しかし先人のナンパ師達も含め、1人の人間。

初めてナンパする時は「失敗したくない」「嫌われたくない」と同じように感じていたのは間違いない事実。

 

 

ここで言えるのは、『ナンパを初めるやるとき、みんな最初はビビっていた』ということ。

 

にゃんたもビビり散らかしていましたからね。
最初は声を掛ける事なく2時間街を散歩して終わりました。。w

 

他人の視線が気になってしまう

声を掛ける時に誰か他の人に見られてコソコソ「あの人ナンパしてるよ」と人の目を気にしてしまうこと。

 

ナンパに限らず他の人と違う事をする時は、他人の目はかなり気になっちゃいますよね。

「失敗しているの見られたくないな」

「笑われら嫌だな」

「馬鹿にされたら嫌だな」

とマイナス方向に考えがちになってしまいます。

 

ナンパしている以上、他人の目はどうしてもついて回るものです。
しかし克服するのが難しいのも事実。

 

にゃんたも5年ナンパしてますが、まだ少し気になってしまいます。

声を掛けない理由を探してしまう

可愛い子とすれ違って「よし!声をかけよう!」と決心するものの、なかなか声が掛けれません。

「うーん、何か思った感じと違った」

「タイミングちょっと微妙」

「歩くスピード速いし」

「イヤフォンしてるし」

など、声を掛けない理由を探してしまいます。

 

結局、後から「なんであの時声を掛けなかったんだ!自分の馬鹿野郎ー!」と後悔してしまうことって経験あるんじゃないんでしょうか?

「失敗してもいい」わかっていても1歩の勇気が出ない

旅行先などで、隣に座った女の子ともう2度出会う可能性は限りなく0に近い。

 

じゃあ2度と会う事ないし声を掛ける事はできるのではないか?と思いますが現実はそんなにうまくいきません。

 

頭では「失敗してもいい!」とわかっていてもなかなか声を掛けることができませんよね。
どうしても一歩足が出ません。

 

これもナンパあるあるですが、ほぼリスクがないとわかっていてもなかなか声を掛けることができないんですよね。

一歩踏み出すためのコツ7つ【ナンパできない人向け】

一歩踏み出すためのコツ7つ【ナンパできない人向け】

声を掛ける勇気を持て!と言われてもなかなか持てるものではありません。

では一体どうしたらいいのか?

緊張=自意識過剰だと認識すること

緊張するのは、「うまく話さないと」「周りに怪しまれないように」「失敗したくない」という自意識過剰だと認識することです。

 

その緊張はただの自意識過剰。

 

自意識過剰の共通点はすべて『自分』に向けられた意識です。

 

つまり、ナンパをして女性から連絡先を聞くという、本来相手に向けるべき意識を自分に向けてしまっているから緊張するんです。

 

では具体的にどうしたらいいか?

・ハードルをかなり下げる

・失敗しにいく

上記の通り。

 

挨拶師になる

「うまく話さないといけない!」と思い込みすぎているのであれば「こんにちは」と言うだけの挨拶師になってみるのもあり。

・こんにちはといったらその場をすぐに去る

・10人こんにちはと言えたらミッション完了

これだけです。

 

とにかく重要なのが、話し掛けるということ。
極限までハードルを下げるとかなり声を掛けやすくなります。

テクテク・・・「」

テクテク・・・「」

「こんにちは」

「チラっ」

これだけでOKです。

話し掛けるだけで成功ですが、何かしらの反応をもらえれば大成功です!

 

ポイントは、無理にこんにちは以上話さないということです。

 

あえて失敗しにいく

「うまく話さないといけない」と思うことがダメなんです。

 

失敗しにいくんです。断わられに行くんです。
つまり、手応えを感じたらダメ。

「結構です」

「大丈夫です」

と言われて初めて成功です!
いいですか。うまくいったらダメなんです。

 

声を掛けて断られたら「よっしゃ!ポイント1ゲット!」と思ってください。
それだけでかなり気が楽になりますよ。

脳に考える時間を与えるな

人間は言い訳の天才です。
時間さえあればやらない言い訳を捻り出します。

 

ということは逆に言い訳を考える時間を与えなければいい。
そこで3秒ルール使います。

 

1人の女の子が目に入ったら3秒以内に声を掛けるということを徹底します。
声を掛けるまでの時間が短ければ、他人の目や言い訳を考える余裕がありません。

 

10声掛けぐらいすると、ナンパーズハイになるのでその頃には周りの目は気にならなくなりますよ!

 

ナンパのyoutube動画を見る

ナンパ意欲を高める方法としては、ナンパをしている人を見ることです。

ナンパしている人が見当たらなければ、youtubeでナンパ動画を見ます。

オススメは下記。

【日本語訳付】これが海外流ナンパ!?イケメンが金髪美女をナンパしてみた!≫【日本語訳付】これが海外流ナンパ!?イケメンが金髪美女をナンパしてみた!

かなりスマートに声を掛けていますね。
恐らく何回も失敗して成功部分だけをyoutubeにアップしている感じですね。

他にも

ナンパ動画の画像≫【海外ナンパ】いとも簡単に美女から電話番号を聞き出す方法がすごい【日本語訳付き】

ポイントとして

・雰囲気を真似する

・軽い感じでナンパする

この2点はかなり勉強になります。

 

この動画を見ていたら、自分でもできそう!って思いませんか?

モチベーションが下がってきた時はこの動画を見てモチベ回復してください。

仲間と一緒にする

1人でナンパしていてもどうしても一歩踏み出せない。
そんな人は誰かと一緒にナンパすることです。

 

ナンパ仲間を作ると一緒に声を掛けたり、失敗しても励ましてくれます。

にゃんたが急成長したのも関西のナンパ仲間と一緒にナンパしたことがきっかけです。

 

ナンパの仲間の作り方に関しては、

>>出会いがない男性はまず最初に同性の友達をつくれ!【実体験】

こちらをご覧ください。

お酒を飲んで気分を高める

お酒を飲んでナンパするとかなりラフに声を掛けることができます。
9%のアルコール一本入れるだけでかなり緊張はほぐれます。

 

シラフの状態だとうまく声を掛けることができなくても缶チューハイ1本入れるだけでだいぶ変わります。

 

ビビりすぎて本当に声が掛けれないという人はアルコールに頼るのもありです。

 

酔っていてもナンパ成功します

昼間っから飲んでナンパしても全然成功します。

 

現に、シラフでは声が掛けられないナンパ師が結構いるんですが、必ず9%のチューハイ飲んで顔が赤くなってからスタートしています。

ただデメリットとしては、飲みすぎると舌が回らなくなったり、息がお酒臭くなるので注意が必要です。

 

人の目がどうしても気になるのであれば、夜中の繁華街がオススメ

それでもどうしてもどうしても人の目が気になる人は、
金晩や土晩の真夜中に繁華街でナンパすることです。

 

その理由は人があまりいないからです。

 

「人がいなければナンパできないんじゃないの?」って思いがちですが、逆にそれでいいんです。

人が多すぎると人の目を気にしてしまうので、あえて少ない真夜中を選びます。

 

 

真夜中の繁華街は、ナンパやキャッチ、ホストの勧誘が多いため、ナンパしていても珍しい行為ではありません。

普通に街中では男が女性に声を掛けまくってるので、人の目を気にすることなく声を掛けることができます。

 

 

しかも真夜中のナンパは、風俗やキャバ嬢などがいるのでかなり成功率が高いです。

ネットと併用するとかなりナンパがうまくなる

実はストリートナンパというのはかなり経験値がモノをいう世界です。

初心者の場合、声を掛けることができてもなかなかセ○クスまでいくのは稀です。

なので、出会い系サイトと併用して経験値を貯めるとナンパもうまくいきやすいですよ!

 

出会い系の場合は、アポの練習ができます。

・(ナンパ→声掛け→連絡先交換)→後日待ち合わせ→デート→ホテル

出会い系→→後日待ち合わせ→デート→ホテル

上記の順番になるので、待ち合わせからの経験値を出会い系で積んでおくとかなりナンパがうまくなります。

 

にゃんたも初心者の頃は出会い系とナンパを併用していました。

 

そのおかげでかなり成長スピードは早かった方かと。

実際に使っていたサイトはこちら>>≫【エッチしたい男性必見!】簡単にヤれる出会い系ランキング5選をどうぞ。

できない理由ではなく、ナンパができた時の未来に目を向けるべき

できない理由ではなく、ナンパができた時の未来に目を向けるべき

恐らくこの記事を見ている方は、『声をかけようと思ったけどなかなか勇気が出ず、失敗してしまった方』かなと思います。

「声を掛ける勇気がほしい」

「後悔するとわかってるけどなかなか勇気がでない」

上記のように思ってるはず。

 

声を掛けれなかった時の後悔は痛いほどわかります。

「なんであの時に声をかけなかったんだろう」

と当時は悔やんでいました。

 

一歩踏み込む勇気。

それさえ振り絞れば未来は必ず変わります。

実際ににゃんたが変わったんであなたも変わるはず。

ぜひ当記事を活用してください。

応援しています。

おわり。

 

PS.ナンパできるようになると世界が変わります。

ナンパできるようになった世界はこんな感じです。

良かったら合わせてどうぞ。
>>ナンパできる人はモデルが抱ける!?ナンパが楽しい9つの理由

ABOUT ME
アバター
にゃんた
恋愛心理学が得意。非モテ25歳→モテたくてナンパ、出会い系→2年でモデル・地下アイドル・外国人美女と付き合い経験人数3桁越え。普段は会社員しながら非モテにアドバイスしてます。 詳細こちらの詳しいプロフィールをどうぞ。
【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】
【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】

期間限定でナンパ講習を格安でやっています。
実際にその目で100人斬りしたナンパを見れるのでかなり人生経験になるはず。

 

詳しくは»【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】の記事をご覧ください。