恋愛&モテる方法

【100人以上抱いた僕が解説する!】女性を口説く20のコツ

【100人以上抱いた僕が解説する!】女性を口説く20の方法
女性を口説きたい人
女性を口説きたい人

いつもデートしてもうまく口説けずに終電で帰っていってしまうんだよな〜

どうやって口説いたらいいかわからないんだよな。いつもいい人で終わってしまう。

女性を口説くコツとか、異性として見られるコツがあれば知りたいな。

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

本記事がオススメな人

・ホテル前でいつも断られてしまう

・いつも女性が終電で帰ってしまう

・どういう流れで口説いたらいいかわからない

・いつも「いい人」と言われ、恋愛対象に見られない

本記事の信頼性

にゃんたのプロフィールにゃんた(@nyannta202020)

この記事を書いている私は現在29歳
ストリートナンパ、出会い系サイトを使い2年で経験人数100人以上達成!ナンパ講習や出会い系攻略の方法を発信しています!

本記事を読むと『女性から異性として意識させ、女性を口説く方法』がわかります。

 

女性を口説く上で重要なステップ

『異性として意識させる方法』

『性を意識させる』

『女性からのテスト』

を具体例と一緒に解説しております。

 

実際のにゃんたは100人女性をを抱くまでにそれこそ何百人と失敗してきました。

その中で女性を「口説くためには必要なステップがある」ということに気付きました。

「いい人で終わってしまう」「恋愛対象ではないと言われる」「口説き落とすまでの流れがわからない」こういった方はぜひ最後までご覧くださいね!

それではいきましょう!

女性を口説くというのは『異性として意識させる』こと

女性を口説くというのは『異性として意識させる』こと

女性と仲良くなったけど「友達のままがいい」「男として見れない」と言われた経験はありませんか?

 

口説くというのは『男として異性として意識させる』こと。
それができてないから次のステップに進めないんです。

 

異性として意識させることができないと、ホテルや家に誘ってもかわされて上手くいきません。

 

では男として見られるようにするにはどうしたらいいでしょうか?

相手の性格を当て、理解してるように見せる

相手の考え方や行動を当て、あたかも自分は理解者であることを見せるテクニック。

あたかも分かっている風に見せれるとかなり異性として意識させることができます。

 

使い方は簡単で、『誰にでも当てはまること』を言うだけ。

「自分普段はそうやって笑ってバカっぽく装ってるけど、1人になると実は結構考えてたりするやろ?」

ほとんどの女性に当てはまることを言って、あたかも「わかってる風」に見せます。

他にも

「実は結構寂しがり屋やろ?」

「好きな人ができるとその人のことばっかり考えちゃうやろ?」

など大半の女性に当てはまることを言えばOK。

マイナスを『ギャップ』に変える

ヤンキーが子猫を可愛がったりする「ギャップ」
これがあるとキュンときて、恋に発展しやすいです。

 

チャラいそうな人間が家族を大切にしていると思わせるだけで十分なギャップになります。

例えば

「実は毎回、母の日にカーネーションを送っている」

というだけでかなりプラスに聞こえますよね。
家族の話をするだけで信頼感が増します。

 

また、この「母」に対してしているということが重要。

「母親の扱い方で彼女の扱い方が決まる」と言われているから。

女性もどんな扱いをしているか見ています。

 

なので、ギャップをうまく使って異性として意識させましょう。

恋人のことは否定せずに肯定すること

自分自身で選んだ物や価値観は、どんなにその理由が正当な意見であっても否定されると嫌な気分になります。

 

なので、まずは肯定してから否定することです。

 

恋人も同じで彼女が選んだ人をただ否定をするのではなく、肯定してから否定します。

 

「私の彼氏毎回遅刻してくるし、女癖悪いし最低」という会話に対して「それは別れた方がいい」と否定するのではなく、まずは肯定です。

 

「カッコよく見せようとオシャレに時間かけてるから遅くなるんじゃないん?俺も遅刻するけど、やっぱり髪型とか決まらへんかったら遅刻してしまうもん。」

 

その後に否定していきます。

 

「でも、〇〇がストレスになるんやったら別れた方がいいかもしれへんな。」

このように、まずは「自分は女性の理解者、味方」と思わせた方が、後の自分の意見が通りやすい。

別の角度から褒めてあげる

女性に対して「可愛いね」「美人だね」という男性はほとんど。
しかし、ストレートに褒めるのもいいですが、普段言われない言葉や違う場所を褒めるとより効果的です。

 

「素敵だね」

「お姉さんのワンピース可愛いね」

 

上記のように服装を褒めたり言い方を変えるとかなり伝わり方が変わります。

また、「素敵」という言葉はあまり言われ慣れていない女性が多いので、かなりオススメ。

自分の話よりも相手の話を引き出す

人は話を聞くよりも、話す方が好きと言われています。

相手の話を引き出し、気持ちよく話をさせるとより自分のことを理解してくれたと勘違いさせるんですね。

 

なので自分の話よりも相手の話を聞き出します。

自分の話は2割相手の話は8割くらいがベスト。

「仕事何してるの?」

「IT系やで。そっちは?」

とすぐに自分の話を切り、相手に移行させます。

 

そこから相手の話を深堀していけばOK。

 

よくやってしまうのが、自慢話のように聞かれてもいないことを話すこと。「IT系で、今こういう仕事してて、役職が、、、」などいらない情報を与えることです。

 

ちょっと謎な人物くらいの方がミステリアス感がでるので、そこまでしゃべる必要はありません。

相手のネガティブポイントをすべてポジティブにして返す

相手がネガティブに思っている、コンプレックスに思っている箇所はあえてポジティブに変換して伝えてあげます。

 

逆の立場になって考えたらわかりますが、自分が太っていることをコンプレックスに思っていた場合、「全然気にならない!逆に安心感があっていい!」と言われたら普通に嬉しくないですか?

 

女性の外見や性格でネガティブポイントを無理やりポジティブに変換します。難しい場合は自分の感性を含めて褒めます。

 

・少し太っている→「痩せている人は不健康そうに見えるし、ちょっとお肉ついてるほうが女の子って感じで好き。」

・目が細い→「目がクリってしてる人は苦手かな。なんか顔のバランスおかしいやん?やし俺はあまり大きいよりもちょっと細いくらいの方が好き。」

と言う具合に言ってあげると良いです。

悪い部分をあえて指摘する

可愛い子や美人などは、褒められることが基本です。
人から叱られたことや怒られることがありません。

なので、ここではあえて悪い部分を指摘します。

 

叱ることで他の男性との差別化を図ることができるんですね。
女性の悪い部分をしっかり叱ってくれる人は魅力的に映るからです。

 

もちろん、時に女性は叱られて不機嫌になることもあります。
しかし差別化を図るためには必要です。

 

例えば、女性が「お前」と言っている場合、「お前って言わへん方がいいで」とはっきり言ってあげましょう。

 

女性も悪いことはしっかり叱ってくれる男性の方が頼り甲斐があるし、尊敬できるからです。

叱りましょう。

あえて突き放す

可愛い女の子との距離が近かったり、ボディタッチをされると嬉しいですよね。

でも、ここはあえて突き放すべき。

  • 「距離近ない?」
  • 「触んなやw」

これも差別化です。
女性は「今までの男性は距離が近かったり、腕を組んできたら喜んでいたのに」と思っています。

 

それを、拒否されるわけですからね。
「え?」ってなりますよ。

 

女性の手の上で転がされる男では恋愛対象外として見られません。
こころを鬼にして突き放しましょう。

女性を口説く時は、性を意識させて「もしかしたら」を考えさせる

女性を口説く時は、性を意識させて「もしかしたら」を考えさせる

女性を口説き落とす段階で必ず『性を意識』させたトークをする必要があります。
要は「下ネタを話す」と言うこと。

これがないとホテルに移動させる段階で

 

「今日はそんなつもりじゃなかった」

「急すぎる」

 

と、拒否されやすいです。
女性の心の準備ができないからですね。

主に聞くのは下記。

  • 浮気したことあるか
  • 付き合ってない人以外とヤったことあるか
  • 経験人数

など、最低これくらいは聞きましょう。すこし突っ込んだ内容を聞いた方がいいですね。

突っ込んだ内容すら聞けないような関係は「いい人」で終わってしまいます。

ワンナイトラブを肯定し、勝手に想像させる

性を意識させるトークの延長です。

ワンナイトラブ を肯定し、「この後もしかしたら、、、」と予想させます。
そうすることで、姓へのハードルが下がります。

具体例は下記。

「ワンナイトラブってどう思う?」

「いや、ありえへんやろ。最低やんそんなん!」

「そうなんや。でも、俺はワンナイトラブ に賛成派かな。」

「なんでなん?」

「だって単純に身体の相性が合わへんかったってことやん?やっぱり長いこと付き合っていくには身体の相性はかなり重要やと思う。大人になると好きだけじゃ長くやっていけへんからな。」

と相手が納得するように説明します。

 

基本この理論を展開すると「まあ確かに〜」となるのでぜひ使ってみてください。

そうすることによって、この後「抱かれる」可能性を示唆することができます。
女性が勝手に想像してくれます。

 

ワンナイトに関して詳しく知りたい人はこちら>>ワンナイトラブのやり方とコツを徹底解説【未経験男性OKです】をどうぞ。

空白の期間を聞く

性へのハードルを下げるやり方の二つ目として、「彼氏がいなかった期間に何かハプニングがあったか」を聞くことです。

「彼氏いつからいいひんの?」

「今年の2月からやで。」

「へ〜意外やな。でも2月から今まででなんもなかった訳違うやろ?笑」

「え〜どういうこと?w」

「例えば、クラブでお持ち帰りされたり誰かに口説かれたりとか」

「ないない!そんなんないから!」

と言う感じで相手の空白期間を聞いてあげます。

結果的に「あってもなくてもどっちでもいい」です。

そういう話に触れておくだけで相手は勝手に想像を膨らませることができます。

それでは女性は口説けない!?失敗してしまう男性の特徴

それでは女性は口説けない!?失敗してしまう男性の特徴

多くの女性は

  • 「前の男は最低だったから誠実な人がいい」
  • 「優しくて、浮気をしない人がいい」
  • 「すぐに手を出してこない人がいい」

と女性が言ったらその言葉を鵜呑みにしていませんか?
それではダメです。

 

恐らく、いつも失敗する人は下記のように考えるはず。

  • 自分は安全な男だよ。と思わせようとする
  • 誠実で浮気などしない。紳士的だと思わせようとする

実はこれらの振る舞いはより一層男としての魅力を失う要因になります

  • 「女性が安心してくれるまで信頼関係を築いてから」
  • 「浮気をしない誠実な男としてアピールしたら女性も惹かれるはず。」

全て間違いです
もう1度いいます。間違いです。

 

いつまでも女性の言葉を信用していたら「ただのいい人」で終わってしまいます。

いい人はモテない理由に関してはこちら>>いい人止まりで恋愛対象外になりやすい男性の特徴9つをどうぞ。

性的な対象として見られること

重要なのは「一緒にいて安心な雰囲気でなく、何かありそうな雰囲気を作り出すこと」

 

「一緒にいて安心な男=ただのいい人」だからです。

1度いい人になってしまうと、友達フォルダに入ってしまいます。

友達フォルダから抜けるのはかなり難しくなります。

 

なので、何かありそうな雰囲気を出すことです。
つまり、性的な対象として見られることです。

ストレートに俺のことありかなしか聞く

性的な対象として意識させるには、まずは異性として見ているかが問題です。

なのでここは「俺のこと、男としてありなし?」と聞きましょう。

 

ここでありの場合は性的な対象としても意識させることができるからです。

 

ポイントは、目を見つめてストレートに聞くこと。
ここでしっかりと男としてアピールをしておくべき。

手を繋いてテスト、より異性として意識させる

より性的な意識、異性として意識させたいのであれば、手を繋ぎましょう。

また、女性が「もうちょっと一緒にいたい、魅力的と思ってくれているか」を確かめる時にも使えます。

 

手を繋ぐか繋がないかで、女性がどこまで男性に興味があるか、食いついているかを図ることができるからです。

 

普通に手を繋ぐor手を握り返してきたらOKと捉えていいです。

 

なので、この後、ホテルに移動する。自宅に招く。などの次のステップに行く前に手を繋いで、魅了できているか確認しましょう。

口説き落となら、女性からのテストをクリアする必要がある

口説き落となら、女性からのテストをクリアする必要がある

ここからは日本人にとってはかなり重要。

目を見開いてしっかり頭に刻み込んでください。

 

女性はホテルに行く際や、家に行く際、行為に至る前に必ずと言っていいほど、断ります。

絶対に断ります。

 

「軽く見られたくない」という体裁を気にしているからです。

 

なのでここで、

  • 「わかった。じゃあまた今度」
  • 「ご、ごめんね!そんなつもりじゃ。。」

と非モテ感を出さないことです。

 

 

ここで重要なのは「言いくるめる力を持つ」ということです。

例えば、女性と手を繋いでホテルに向かっている時に言われるのは大体下記

  • やりたいだけなんでしょ?
  • 誰にでも手を出してそう
  • 私彼氏いるし。。
  • 私ヤッたことないから
  • 付き合っていないとできない。

解説します。

 

「やりたいだけなんでしょ?」

「ひどいな。2時間も一緒にお互いのこと話したのになんでそんなこというの?

おれは、〇〇が素敵やなって、もっと一緒にいたいなって思ったからこうやって誘ってる。どうでもいい人やったら誘わへんよ。」

「誰でもよかったんやろ?」

「逆に聞くけど、〇〇は誰とでもヤるの??やらへんやろ?

俺は〇〇のことが素敵やなって、もっと一緒にいたいなって思ったから誘ってる。」

「私彼氏いるし。。」

「じゃあさ、もし俺が彼氏より先に出会ってたらどうしてた?俺と一緒にいてくれたやろ?

出会う順番がただ逆やっただけ。〇〇は悪くないよ。悪いのは俺やから。

俺が、〇〇のこと素敵やなって思ったから誘ってるだけやから。」

「私ヤッたことないから」

「処女なんやったら尚更やで。男は処女ってめんどくさがる人が多いんよ。

もし好きな人とヤる時にそれでうまくいかへんかって嫌わたらもっと嫌やろ?」

「付き合っていないとできない。」

「じゃあさ、ここで付き合おうっていったらヤるん?そんな口約束みたいなん俺は嫌や。

1番大切なことは00が俺と一緒にいたいかどうかちゃう?俺は00と一緒にいたいからこうやって誘ってる。

素敵やなって、一緒にいたいなって思ってるからこそ誘ってる。」

 

ポイントは役になりきること

大体こんな感じです。
マルパクリしてもらって構いません。

 

ポイントは、役になり切るということです。
クサイセリフを真剣にいうことです。

 

ドラマのワンシーンみたいにロマンチックな演出になります。

 

また、すべてのセリフの最後に入れて欲しいのが、

「でも、〇〇が嫌やったら無理にとはいわへん。」

というワードををそれぞれセリフの最後に入れましょう。

 

配慮を加えることで、強引さを消すことができます。

基本的にはここまできたら嫌がられることはないので、うまく活用していきましょう。

女性を口説くには慣れが必要!

女性を口説くには慣れが必要!

女性を口説くのに必要なステップは下記。

  • 異性として意識させる
  • 性のハードルを下げる
  • 性の対象として見られること

この3つです。

この3つは基本中の基本です。
なので一つでも抜けてしまうと一気に口説き落とすことができなくなってしまいます。

また、女性は一度は必ず断る生き物です。

 

初めはなかなかうまくいかないですが、練習を重ねるとスムーズに女性を誘導することができます。

セリフで覚えておきましょう。

 

今回は以上です。

ABOUT ME
アバター
にゃんた
恋愛心理学が得意。非モテ25歳→モテたくてナンパ、出会い系→2年でモデル・地下アイドル・外国人美女と付き合い経験人数3桁越え。普段は会社員しながら非モテにアドバイスしてます。 詳細こちらの詳しいプロフィールをどうぞ。
【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】
【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】

期間限定でナンパ講習を格安でやっています。
実際にその目で100人斬りしたナンパを見れるのでかなり人生経験になるはず。

 

詳しくは»【大阪限定】初心者向けナンパ講習【全額返金あり】の記事をご覧ください。